国連総会での核兵器禁止条約決議についての声明

 声明  国連総会での核兵器禁止条約決議についての声明 はコメントを受け付けていません。
12月 262016
 

内閣総理大臣安倍晋三殿

国連総会での核兵器禁止条約決議についての声明

12 月23 日の国連総会で核兵器を法的に禁止する「核兵器禁止条約」について来年から交渉を始めるとの決議が113 カ国の賛成多数で採択された。10 月の軍縮にかかわる国連第1委員会での採択に続くものであり、世界の人々は明らかに核兵器廃絶を望み、その実現に向けて歩み出している。しかし、核兵器保有国のうち米ロ英仏イスラエルは反対し、中国、インド、パキスタンは棄権した。核兵器被爆国でありながら、米国の核の傘の下にある日本は先の委員会と同様に決議案に反対した。世界と日本の世論に逆行する安倍政権の行動に、わたしたち広島の市民は強く抗議する。

22 日にはロシアのプーチン大統領が核ミサイルの強化を述べ、それに呼応してトランプ次期米国大統領がツイッターに核戦力の大幅強化を投稿したように、核兵器廃絶への道程は決して楽ではない。しかし、人類の悲願であり、国連がその実現に向けて動きだす意義は大きい。

わたしたちは日本政府に核兵器禁止条約の実現に向けて方針を転換することを求めると共に、世界の人々と連帯して核なき世界の実現に向けて、ヒロシマからの声を挙げ続けていくものである。

2016 年12 月25 日

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会

Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)

共同代表青木克明足立修一森瀧春子

事務局:〒730-0013 広島市中区八丁堀5-22

メゾン京口門404 号室

足立・西法律事務所

(TEL)082-211-3342

(Eメール) hanwa(@)e-hanwa.org

日印原子力協定締結に強く抗議する

 声明  日印原子力協定締結に強く抗議する はコメントを受け付けていません。
11月 142016
 

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)は11月12日に次の抗議文を送りました。 内閣総理大臣 安倍晋三殿 日印原子力協定締結に強く抗議する  インドのモデイ首相が来日し、日印原子力協定が結ばれた。NPTに加盟してい […]

日本政府が核兵器禁止条約に関する国連決議案に反対したことに強く抗議する

 声明  日本政府が核兵器禁止条約に関する国連決議案に反対したことに強く抗議する はコメントを受け付けていません。
10月 292016
 

内閣総理大臣 安倍晋三殿 外務大臣   岸田文雄殿   日本政府が核兵器禁止条約に関する国連決議案に反対したことに強く抗議する   オーストリアなど50カ国以上が国連に提出した2017年3月から核兵器 […]

  投稿 @12:48 PM

奪われた村  避難5年目の飯舘村民

 イベント  奪われた村  避難5年目の飯舘村民 はコメントを受け付けていません。
10月 042016
 
奪われた村  避難5年目の飯舘村民

  上映&監督トーク 奪われた村~避難5年目の飯舘村民   被爆地広島だからこそ、知っておかなくてはいけない真実がある フォトジャーナリスト 豊田直巳が撮ったドキュメンタリー  広島初上映と豊田監督が […]

事務所移転のお知らせ

 会員通知, 団体紹介  事務所移転のお知らせ はコメントを受け付けていません。
9月 222016
 

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会会員の皆様、その他の皆様   このたび、事務所を次の場所に移転しましたのでお知らせ致します。 引き続き、ご支援の程、よろしくお願い致します。   新事務局: 〒730-0 […]

日本政府の核政策に関する要請書

 声明  日本政府の核政策に関する要請書 はコメントを受け付けていません。
8月 262016
 

内閣総理大臣 安倍晋三殿      日本政府の核政策に関する要請書    米の核兵器先制不使用を実現させ核兵器禁止条約制定への貢献を求める   広島で核兵器廃絶のために取り組む市民組織として、日本の核 […]

8・6ヒロシマ国際対話集会ー反核平和の夕べ2016

 イベント  8・6ヒロシマ国際対話集会ー反核平和の夕べ2016 はコメントを受け付けていません。
7月 312016
 
8・6ヒロシマ国際対話集会ー反核平和の夕べ2016

  8・6ヒロシマ国際対話集会―反核の夕べ 2016 シンポジウム: 日米の核をめぐる現状と進むべき道 ―核兵器禁止条約(国連作業部会)・原発再稼働・憲法改悪-   日時:2016 年8月6日(土)1 […]

オバマ大統領 来広の意味を問う市民シンポジウム 声明

 声明  オバマ大統領 来広の意味を問う市民シンポジウム 声明 はコメントを受け付けていません。
6月 192016
 

オバマ大統領 来広の意味を問う市民シンポジウム 声明                           2016年5月27日  米国による広島及び長崎へのウラニューム及びプルトニウム原爆の投下は、その年の末までに20数 […]