9月 112003
 

A Solidarity Message from HANWA

September 11th, 2003

Dear David and other members of the Peaceful Tomorrows,

At this occasion of the second anniversary of the September Eleventh tragic
event in 2001, we, the members of the Hiroshima Alliance for Nuclear
Weapons Abolition (HANWA), would like to express our renewed condolences to
the bereaved family members of the victims. We, as citizens of Hiroshima,
have been very much encouraged by your commitment to peace and non-violent
solution of terrorism. We deplore, therefore, the hasty and thoughtless
actions of violent retaliation conducted by the Bush administration which
destroyed more people in Afghanistan and Iraq. We admire and share with
your firm stand to oppose such wars of revenge which have created more
violent tragedies in the world. Joining countless peace-loving citizens of
the world, we firmly believe that without addressing the root-causes of
terrorism, however complex and ramified they are, no effort can solve the
problem.

We congratulate you also for the timely publication of the PEACEFUL
TOMORROWS’ NEW BOOK: TURNING OUR GRIEF INTO ACTION FOR PEACE. We
understand the book is already in the process of Japanese translation and
will be published from the renowned bookseller: Iwanami Shoten in Tokyo.
We also take note that you, David, are visiting Japan in late November by
the invitation of the Martin Luther King, Jr. Society in Japan. Time
allowing, it is our sincere desire that you would also visit Hiroshima, the
original Ground Zero, and share your thought of non-violence with us.

Let us inform you that citizens of Hiroshima are holding a vigil on
September 10th and 11th in front of the Atomic Bomb Dome to commemorate the
second anniversary of the September Eleventh in order to express our
solidarity with you and confirm our commitment to world peace and
non-violent solution of terrorism and war. In particular, we condemn the
policy of nuclear deterrence followed by several states, for it is
inevitable to encourage other nations to go nuclear including North Korea.

Please rest assured that we, the members of HANWA, stand with you firmly to
promote the non-violent philosophy of the September 11th Families for the
Peaceful Tomorrows and we will be always ready to cooperate with you for
establishing a more just and peaceful world.

In solidarity and friendship,

Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
Directors: Mitsuo Okamoto, Goro Kawai, and Haruko Moritaki

————————————————————————-

————————————————————————-

HANWAからの連帯のメッセージ

2003年9月11日

Peaceful Tomorrowsの親愛なるデヴィッドと他のメンバー

2001年の9月11日の悲惨な出来事の2回目の記念日のこの時に, 我々(核兵器を廃絶するヒロシマの会(HANWA)のメンバーは我々の更なる弔慰を犠牲者の遺族メンバーに言い表したい. 広島の市民として, 我々はあなたがたがテロに対する解決策を平和と非暴力にもとめたことでたいへん激励されました. したがって, 我々はブッシュの指揮のもとでおこなわれたアフガニスタンとイラクのより多くの人々を滅ぼした急いでいて軽はずみな乱暴な報復行為を嘆く. 我々は, そのようなより乱暴な世界の悲劇を引き起こした報復の戦争に反対するためにあなたが堅く守っている立場を感嘆し、共有する. 世界の無数の平和主義の市民に合流して, 我々は, それらがどんなに複雑で, 枝状に分けられても、テロの根原因を記述しないでは、どんな努力も問題を解決することができないと堅く信じる.

我々はあなた方のPEACEFUL TOMORROWSの新しい本 (我々の深い悲しみを平和のための行動に変えること)のタイムリーな公開を祝う. 我々は本が既に和訳の途中にあり、有名な東京の岩波書店から発行されるのを知っています。
また, 我々は11月の下旬にマーチン・ルーサー・キング, Jr.の日本社会への招待とともにあなた(デヴィッド)が訪問する予定であることに注目しています。時間が許せば, あなたがまた広島のオリジナルのGround Zero(グランド・ゼロ)を訪問して, 我々と自分の非暴力の考えを共有することが, 我々の心からの願望です.

我々核兵器廃絶ヒロシマの会が, あなたがたと我々の連帯意識を持ち, テロと戦争を世界平和と非暴力により解決することを確認し、原爆ドームの前で、9月10日のビジル(寝ずの守り)と9月11日の2回目の記念日に記念していることをお知らせします. さらに我々は, いくつかの国家が核兵器を保持し続ける核抑止の方針を非難し、それがさらに北朝鮮を含む核兵器保持につながることを訴える.

我々(HANWAのメンバー)が、あなたや9・11犠牲者の家族が非暴力の哲学で平和な明日(Peaceful Tomorrows)を求めるのと同じ立場にしっかりと立つので安息してください.そして, 我々は, これからもより正当で平和な世界を確立するためにいつもあなたがたと協力する準備ができています.

連帯意識と友情で

核兵器撤廃をめざすヒロシマの会(HANWA):
岡本三夫, 河合護郎、森滝春子


この文章は、ヒロシマの会共同代表の岡本三夫さん(広島修道大学教授)によるものです。

  投稿 @11:51 AM

現在コメント投稿は停止しております。