5月 082009
 

090510.gif

第9回HANWA総会・記念シンポジウム

核兵器禁止条約実現

日時:2009年5月10日(日)2時~5時
場所:広島平和記念資料館地下 第一会議室
   (資料代700円)

核兵器廃絶を現実のものにしたい。その重要な鍵である核兵器禁止条約を国内外情勢のなかでどう成立させるか。
核廃絶運動の最前線で活躍する4氏を迎えて具体的な指針を探る。

第1部 2009年度総会(2時~3時)
第2部 記念シンポジウム
 パネリスト 
  田巻 一彦  ピース・デポ副代表 ICNND日本NGO連絡会・事務局長
   「核兵器のない世界へ-日本の課題」
  前田 耕一郎 広島平和記念資料館長
   「核兵器廃絶のためのヒロシマの役割―被爆の実相をどう伝えるか」
  高橋 昭博  被爆者 元広島平和記念資料館長
    「憎しみは憎しみで消すことは出来ない-チベッツ機長との対話から」
   田中 利幸  HANWA運営委員 ICNND日本NGO連絡会運営委員 広島平和研究所教授
    「ICNNDとオバマ大統領の核政策に何が期待できるか 
                       -草の根運動が果たすべき役割-」
 コーディネーター
  森瀧 春子  HANWA共同代表、ICNND日本NGO連絡会共同代表

 主催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
後援:(財)広島平和文化センター

  投稿 @11:20 PM

現在コメント投稿は停止しております。