4月 152003
 

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
第3回総会と記念講演のご案内
 

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会が2001年春に船出してから3年目に入ります。

 この間、2001.9.11事件、今も終わらないアフガン戦争、そして「自衛のための先制攻撃」を正当化したイラク攻撃と、あまりにめまぐるしい21世紀のスタートとなりました。ヒロシマ・ナガサキからの訴えの重要性は、日増しに強まっていると言わざるを得ません。

 夢中で走ってきた2年間を振り返りつつ、次への飛躍を果たすべく、第3回の総会と記念講演を行いますので、ご案内いたします。

是非ともご参加下さいますようお願い申し上げます。

 と き: 5月9日(金) 午後6時から8時
 ところ: 原爆資料館地下一階 「メモリアルホール」

 プログラム:

  第一部 18時00分-40分   第三回総会
  第二部 18時40分-20時00分 記念講演
       吉村慎太郎さん (広島大学総合科学部)
       「イラク戦争とは何だったのか -中東の現状に即して考える」
 資料代: 300円 (イラク戦争1ヶ月間のドキュメント含む)

  投稿 @10:29 PM

現在コメント投稿は停止しております。