3月 202003
 

 2000年5月のNPT再検討会議で、「核兵器の完全廃棄への明確な約束」を含む最終文書が採択されました。この合意の履行に対する日本政府の努力を検証する評価委員会が毎年行なわれています。

 特にイラク攻撃の根拠になっているアメリカの「核態勢見直しやミサイル防衛計画」の危険な動きに日本政府がどう対処しているかなどをチェックします。

◇とき    3月30日(日)午後2時-4時30分
◇ところ   平和記念資料館(平和公園内) 地下
◇パネリスト 梅林宏道(ピースデポ) 平岡敬(元広島市長) 森滝春子(ヒロシマの会)

主催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
共催:ピースデポ
共催:(財)広島平和文化センター

  投稿 @10:26 PM

現在コメント投稿は停止しております。