5月 272004
 

                             2004年5月26日

アメリカ合衆国
ジョージ・ブッシュ大統領殿

                 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
                       共同代表  河合 護郎
                             森滝 春子

         臨界前核実験に抗議します

 貴政府は、2002年「核態勢の新しい見直し」という核政策を押し出し、世界が築いてきた核軍縮の流れに逆行してきました。
 7カ国を名指しして核兵器使用もあり得る先制攻撃論を打ち出し、その後着々とその実行を進めてきました。
 イラクへの先制攻撃において先制攻撃を実行し、核兵器そのものは使用しなかったものの、放射能兵器である[劣化ウラン弾]を大量に使用しました。
 そして、使いやすい核兵器としての小型核兵器の開発に予算を計上し、次なる戦争では核兵器使用の敷居を低くして、いよいよ使おうとしているかに見えます。
 今回の臨界前核実験の実施はまさにその一環と見ざるをえません。
 大義なきイラク戦争を強行した上、それが破綻し、世界から孤立するや、核兵器のいっそうの開発に乗り出すその姿勢に私たちヒロシマは黙視するわけにはいきません。
 未臨界核実験を核兵器の安全性の確保と言い訳しつつ、実際には地下核実験再開への一里塚として強行した事は明白です。
 核戦争を体験したヒロシマの地からここに強く抗議いたします。
 今後、一切の核兵器開発に関わる臨界前核実験はもとより地下核実験の再開を実施することのないよう要求します。

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
 連絡先〒730-0012広島市中区上八丁堀8-23 広島県生協連合会内
 Tel 082-502-3850

May 26, 2004

The Honorable George W. Bush
President
United States of America

We protest your subcritical nuclear test.

Your nuclear doctrine, as set forth in the Nuclear Posture Review of 2002, clearly contains policies incompatible with the global majority’s desire for nuclear disarmament. You named seven nations against which you contemplate a preemptive nuclear attack, and you are carefully proceeding toward the realization of your intention. You carried out a preemptive attack on Iraq and, though you have yet to use nuclear weapons, you used radiological weapons of mass destruction known as depleted uranium munitions.

You have requested and received funds for the development of low-yield mini-nukes; it seems you are lowering the nuclear threshold and planning to use them in your next war. This most recent subcritical nuclear test is merely another step toward your goal.

You forced an immoral war with Iraq, and you have failed, while becoming increasingly isolated. You claim that your tests are designed to ensure the safety of your stockpiles, but this one was obviously scheduled to prepare for resumption of full-scale underground nuclear testing. We, the peacemakers of Hiroshima, cannot stand silently by as you seek to escalate your war-making to involve nuclear weapons.

On behalf of the people of Hiroshima, who have suffered the consequences of nuclear war, we vehemently protest. We demand that you put an end to subcritical testing, abandon your plan to resume underground nuclear testing, and begin genuinely working toward total nuclear disarmament.

Goro Kawai
Haruko Moritaki
Co-representatives
Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition

c/o Hiroshima Prefectural Federation of Consumers’ Co-operative Union
8-23 Kami Hatchobori, Naka-ku, Hiroshima 730-0012 JAPAN
Phone: +81-82-502-3850
Fax: +81-82-502-3860

現在コメント投稿は停止しております。