3月 152001
 

みなさん。

 米ソ冷戦終結の結果、今や世界の世論は核兵器廃絶が主流となりつつあります。国際的な非政府組織(NGO)の核兵器廃絶運動にも弾みがついてきており、昨年秋には「核兵器廃絶地球市民長崎集会」が成功裏に開催されました。「新アジェンダ連合」という国家レベルの核兵器廃絶運動も核保有五大国と国連で対等に交渉し、日本政府の態度が注目されています。冷戦時代と違い、核兵器廃絶の実現は「あとヒト押し」というところまできています。しかし、他方では宇宙空間軍事化(NMD・TMD)など、歴史の時計の針を逆戻りさせようとする動きもあり、決して油断はできません。

 それだけに、被爆地広島・長崎の責任は重大です。今こそ、思想・信条の違いを越えて両市の市民がゆるやかに大きくつながり、被爆者の方々との連帯の上に、これまでに見られなかったような広範な人々に開かれた核兵器廃絶運動を展開すべき時が到来したのです。

すでに呼びかけ人になっているみなさんはもとより、共に広島から声を出そうと思われる方は私たちの運動にご参加くださいますようご案内いたします。

———————————————————-
核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
【共同代表】 岡本三夫 河合護郎 森瀧春子
【事務局】
〒730-0802
広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル 5F
広島県生活協同組合連合会内
TEL 082-532-1311
FAX 082-232-8100
Eメール hanwa@e-hanwa.org
ホームページ http://www.e-hanwa.org/
郵便振替
 「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」
 01300-2-50889
年会費 2000円
——————————————————–

※2007年9月18日から住所と電話が変更になっています。

現在コメント投稿は停止しております。